« 復活(?)近況報告と整理 | トップページ

2012年2月18日 (土)

犬の喜怒哀楽

はなさんも4歳10か月。

まぁ4年以上のお付き合いであるわけです。

日々うんこを出したり拾ったりする仲なのである。深い仲なのです。

そうなると、なんとなくわかってくる(つもりかもしれんが)んですよね。はなさんが何を言っているのか。

「わんっ!」というのと「ぎゃん!」というのと「うきゃわん!」というのは明確に違うわけですね。

それに顔の表情もなんとなくわかる。

つまり「散歩つれてけ」とか「おしっこしたい!とか「おやつくれ!」とか言ってるんだなというのがわかる(つもり)。びびってんなとか調子のってんなとか、そういうのもわかる(つもり)。

そこではなさんの喜怒哀楽です。

喜・・・散歩に出るときね。これは犬なら共通でしょうね。毎日毎日、散歩で道路に出ると興奮しまくってぐるぐる廻る廻る。このとき口の中で「がほがほ」と声を出すこともありますね。

怒・・・これはですね。私が近所に酒を買いに行くときですね。このときの怒り様がすごい。「なんで連れて行かんのじゃぁあああ」ときゃわーんとか、ぎゃわんぎゃわんとかわめきまくる。ところが不思議なことに毎朝スーツで出勤するときには一切騒がないのですね。だまってお見送りしてくれる。私服で出かけるときだけ「連れてけ」っつうんだから、犬のくせしてご主人のOnOffがわかってるんかもしれない。

哀・・・あんま少ないんだけどね。エサ入りボールで遊んでいるときに、ボールが転がって取れなくなったとき。「あら・・・」という感じでボールをじーっと見ている。そして、じっと人の顔を見る。だまって見る。このときの顔がせつないのだ。

楽・・・飛んでる蝶を食おうとしてるとき。う~ん、楽しそう!

|

« 復活(?)近況報告と整理 | トップページ

コメント

始めまして。
今年の夏休み、に柴(赤でメス)を購入し現在四ヶ月です。
奥様が神経質で犬が吠えると…の話しや
毎日の悪戦苦闘、読ませていただいて
私が現在悩んでいる答えがチラホラあり
目から鱗…状態です。
私も今回始めて『犬』を飼う、しかも
見た目で決めてしまい、柴=初心者には難しい犬、躾けにくい犬。と言うのがわかり
育犬ノイロ-ゼ(軽く)で困り果てていました。
けど、このブログを拝見し「あ…同じような人がいた(しかも外飼い!)」変な安心感というか釘付けで読ませていただきました。
ちなみにウチの柴犬も名は「はな」です

投稿: ふにゃ | 2013年9月13日 (金) 13時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501831/54012731

この記事へのトラックバック一覧です: 犬の喜怒哀楽:

« 復活(?)近況報告と整理 | トップページ