« 春がきた | トップページ | 犬の映画その2 »

2009年3月30日 (月)

犬の映画

今日、会社についたら春休みの娘からメールが入っていた。

「パパ、”マーリー”見る?」

マーリー、知ってます?今やってる犬の映画。

マーリー~世界一おバカな犬が教えてくれたこと~」20世紀FOXです。ジェニファーアニストンです。ブラピの前の奥さんです。「フレンズ」のレイチェルです。相変わらずノーブラで映画出てます。でもって犬の方はラブラドールです。白です。主役の男はよくコメディに出てくる人です。

あのね。犬の映画ってのは、だいたい死んじゃうんだよね、最後。どーせ、そんなのわかってるからね。別に見なくてもいいかなぁとか思うんだけど、こうやって改めて娘に誘われるとね。まぁ見てみようかな、という感じになるわけです。

で、結局今日。定刻で業務を終了し、見てきました。娘はタオルを持ってきている。理由は「たぶんすげー泣くから」

そうね、犬を出してくるのは卑怯だよなぁ・・・。

と思いつつ見ました。

う~ん?あんま泣けなかった。それに世界一おバカな犬が何を教えてくれたのかもサッパリわからんかった。娘も頭の上にはてなマーク浮かべながらケロっとしている。

これなら予告篇でやっていた「HACHI」の方がよっぽど期待が持てそうだ。「忠犬ハチ公」だしな、リチャード・ギアだしな。なんてったって柴犬だからな。でも、リチャード・ギアがカメラにまっ正面に向かって「ハチィ」とか言ったときにはのけぞっちゃったな。ハリウッド、よっぽどネタないんだね。

ふと思ったんだけど、犬の映画ってたくさんあるようで、それほどこう、気持ちに残るようなもんてないなぁ。

ぱっと思いついたのが「南極物語」ね。なんかこれもハリウッドがリメイクしてんだって?どうしちゃったんだ、ハリウッド。あとは「ハチ公物語」。外国ではトム・ハンクスがなんかシェパードと一緒にやってた気がするんだけど、名犬ラッシーはテレビか。

昔、安田成美が若いころに「マリリンに逢いたい」とかいう映画やってて、実話らしいけど、結局サカった犬が○○したい一心で海を泳いで雌犬のところに行くというので、そんなもん映画になるんかと思ったこともある。

うーん、なーんかなぁ。

一応愛犬家の端くれとしてはだなぁ。犬の映画で思いっきり泣いてみたいと思うんだけど。

あ、「サイドカーに犬」。これはおもしろかった。全然、犬とは関係ない映画だけど(笑)

Img_0440

「パパが去年一番泣いた映画は”パコと魔法の絵本”でしたー。」

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ ←ブログランキングのクリックおねがいします。

|

« 春がきた | トップページ | 犬の映画その2 »

コメント

「フレンズ」のレイチェル♪懐かしいですな~
マーリー泣けなかったんですか・・・
じゃ、映画館まで観に行かなくてもレンタルでいいかな(笑)

でもね、これは泣きますよ!
オムニバス形式なので、見やすいですし♪
機会があれば是非ごらんくださいまし~


「いぬのえいが」

http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tydt/id321839/

投稿: あん金ママ | 2009年3月31日 (火) 15時44分

犬の映画って映画館じゃ観れないワタシ。可哀想だともう大泣きですもん。いい年して…
ハリウッドのつくる犬モノは大抵???かもね。上のコメントの方も書いている「いぬのえいが」ですが、中でも秀作と言われているのは「MARIMO」です。これは泣きますよ!YouTubeで見れますよん♪


http://www.youtube.com/watch?v=o-HEEW7YVNM&hl=ja


実は「MARIMO」以外は「いぬのえいが」って見てないんです。口コミで他のは見る気なくなっちゃった。

投稿: AMAO | 2009年4月 1日 (水) 04時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501831/44515825

この記事へのトラックバック一覧です: 犬の映画:

« 春がきた | トップページ | 犬の映画その2 »