« クレームから三日経過 | トップページ | 家族のしつけ »

2008年12月 9日 (火)

7ヶ月4日のヒートアップ!

赤飯って普段あんま食わない。

別に食いたいと思うこともない。基本、私は赤飯に対して冷たい。赤飯と言うものがなんのために存在するのかよくわからない。なぜ手間をかけてまでわざわざ赤くするのかわかんない。どうしてもち米なのかわかんない。食べてみても味に特徴があるわけでもない。健康な小学男児なら、お父ちゃんが誰かの結婚式の引き出物でもらってきた赤飯が晩メシに出たならば、「えー、白いご飯ないのぉ」とクレームをつけていただきたい。奥が町内のお祭りで、自治会のおばちゃん達が作った赤飯などを持って帰って晩メシにしようとしたときなどは、そっと赤飯を追いやって傍らの焼きソバなどで静かにビールを飲んでおきたい。

あれ、なんですか。どうして赤飯についてる割り箸ってあんなに短いんですか?
といいつつ、今このブログ書いててその理由わかっちゃった。赤飯って基本冷えた状態で食べるじゃん。冷えたもち米は固い。赤飯を箸ですくおうとすると箸が折れちゃうのではないかと思うほど力強く抵抗してくる。だから普通の箸だと多分折れやすいんだろうな、うん。って「うん」じゃないの、不自然なの、食い物として。不真面目なの、食い物として。

一方で女性というのはその辺が違うようで、赤飯に対してありがたみというかなんというか親しみを持っている感じがする。父ちゃんの持って帰った引き出物の赤飯に異様な関心を示すのは母ちゃんである。だって母ちゃん、女なんだもの。

つまり、赤飯。そして、女。

この二つのキーワードから容易に想起される一つの「現象」がある。

けんぞう閣下。性別男、年齢38歳、職業会社員、尿酸値7.8。
あまりその「現象」と関わりをもつのに相応しいカテゴリの人間ではない。その「現象」について発言する機会もない。見解を求められることもない。あまり声に出したこともない。

「しょちょう」・・・である。
中年男としては漢字変換も躊躇われる単語だ。もちろん、「所長」でもなければ「署長」でもない。もう一つのほう。

「はな」が「しょちょう」なのだ。

「はな」の出生が2008年5月3日。朝の散歩で血を見つけたのが2008年12月7日。生まれてから満7ヶ月と4日で「はな」はオトナになったんですね。いやぁ、もう少し後なのかと思ってたんですよね、正直。

土曜日の朝に散歩をしていて、いつものウ○コタイム。そのときに足についている血の一滴を見つけた。「あれ?」とよく見てみると、まぁ・・・、んー、そのぅ。詳しく書くの難しいなぁ。でもって、次の日の朝もとにかく血を確認できたと。まぁこういうことである。

迂闊ではあった。予兆はあったのだ。電柱の匂い嗅ぎが激しくなったり、頻尿になったりしていたしね。

まぁ、人間の勝手ではあるのだけど「はな」に仔犬を産ませることはちょっと難しい。だから、ウチにきたときから避妊手術をさせる方針であることに変わりない。・・・だけど、なんとなく気が進まなかったんだよねぇ。手術という肉体的負荷を与えたくないのもそうだが、やっぱ仔犬の産めない身体にしてしまうということの良心の呵責みたいなものがあるからね。偽善的ですが。本来なら、こういう面倒くさいことはチャッチャッと片づけてしまうものなのだが、今回は後手後手になってしまった。

ということで動物病院に電話した。先生いないから明日以降コールバックするって。

しかし、けんぞう閣下。最近ホントにいろんなことがあるなー。全然落ち着きません。

「↓こいつのどこがオトナの女なのだろうか・・・」
Img_0243_2 

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ ←ブログランキングのクリックおねがいします。

|

« クレームから三日経過 | トップページ | 家族のしつけ »

コメント

おはようございます!。
はなちゃん、おめでとうさんです(相変わらず可愛いねぇ)sun
健康な女の子の証ではありませんか。お赤飯でお祝しましょー(私もご多分にもれず、お赤飯が大好きな婦女子です)。
ネットで見かけたところによりますと、ヒート中は普段と違う行動をするようになるとのこと。
もしかしたら人間と同じくお腹や腰が痛むこともあるかも知れませんね。
いつもにも増して優しくしてあげて下さいませねhappy01

>もりもりさん
>
どーもです。
やっぱ、お腹とか痛くなるんですかね。この辺、男というのはまったく関わりなく生きているものですから、ガサツな対応をしてしまいがちとは思うんですけど、当の「はな」本人の行動にはいまのところ変化はないです。
今日もガオガオと牙を剥いて挑んできたので、マズルつかんじゃいました。優しくするってムズカシイ・・・。

けんぞう閣下

投稿: もりもり | 2008年12月 9日 (火) 08時22分

はなちゃん&閣下、はじめまして! 我が家にも4ヶ月半の黒柴雄がいます。 はなちゃん、外飼いされているようですから、どこぞの変なお人や、はなちゃんを狙う雄わんこ(不要な妊娠を避けるため)に気をつけてください。私も子供のころから犬が苦手で、私の人生プランに犬との生活はあり得なかったのですが、犬派の主人と子供に負け、面倒見てます。住宅街ですし、庭もないので我が家は室内で飼っています。臭いはインコにハムスターも飼っているのでマヒしています。奥さまの気持ちもわからなくもありませんが、やはり間近で世話をしていると情が湧いてきます。とりあえず夜だけでも玄関で、はなちゃんを寝かせてあげられたら夜鳴きとかも軽減するのではないですかね・・・ほんと、犬の気持ちはわかりませんね。難しいです^^

>くろマリさん
>
初めまして。
奥は犬が大嫌いなのです。しかし、「はな」を飼ってから少し変わってきたんですよね。「はな」のことは一応かわいいみたいですが、かわいいと思う熱よりも理性が勝っているみたいな感じ。
一番私が嫌だったのが、子供達がどうしても母親の影響を受けるものですから、犬とか動物一般を怖がっていたんですね。それが「はな」を飼うようになって、がらっと変わりました。今は他の犬も自ら喜んで触りに行くし。
ま、ぼちぼち、折り合いつけて対処していくしかないですねぇ。

けんぞう閣下

投稿: くろマリ | 2008年12月12日 (金) 00時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501831/43363662

この記事へのトラックバック一覧です: 7ヶ月4日のヒートアップ!:

« クレームから三日経過 | トップページ | 家族のしつけ »