« 伸張リード、噛みちぎられる。 | トップページ | ひっぱたきました »

2008年11月30日 (日)

ウォーキング万歳!

じんわりと腰が痛い。なんとなく背中が張る。確実に左のヒザが痛い。

人間、歩くことが健康のために良いとされている。人間ドッグを受診した45歳以上の中年男性の87%は最後の問診でウォーキングをしろと言われる(らしい)。デパートやスーパーの靴売り場では、その半分がウォーキングシューズコーナーになっている。もう歩けばなんでも良くなるようと思われている。歩けば痩せる、血行もよくなって結構なことになる。メタボなんかなくなって、血糖値も下がって中性脂肪もどっかに消えていき、免疫力だってアップするらしい。

それを信じている人たちがたっくさんいる。

我が家の近くには川がある。その川沿いに何キロほどかなぁ、たぶん3-4kmくらいの遊歩道が作られている。

その遊歩道にですね。朝の5時を過ぎた辺りから、ぞろぞろとやってくるですね。首にタオル巻いて、つばナシ帽をかぶって、上下のトレーナーにウォーキングシューズ。そういう格好をしたおじさんとおばさん達が集まってくる。不自然に大きく両腕を振りながら、その顔は笑うでもなく泣くでもなく、無表情にまっすぐ歩き続ける。ご夫婦でやっている人たちもいる。けれどあまり会話はしない。

こう、なんかイメージ的にね。早朝に散歩やらウォーキングするタイプの人たちって、健康的というか清々しいというか。明るいイメージがあったわけ。そう、たとえて言うならばヤクルトのおばさん的明るさ。なにがおかしいのかと尋ねたくなるくらいの笑顔、通りすがりに大きな声で挨拶。「おはよーございまぁーす!」相手が知人だろうがそうじゃなかろうが関係なし。そんなイメージだったんですがね。

でも、違うのね。

こう・・・、みんなだまぁーって、黙々と歩いてるんですね。まぁ早足といったって、走ってるわけじゃないからそれほど息も荒くはならない。ただ沈黙の中に、上着のウィンドブレーカーの袖の擦れる音だけが聞こえる。

シャカシャカシャカ。シャカシャカシャカ。

ちょっと怖い。みんな目だけが本気だし。早朝からなにか「使命」のようなものを抱えている様子が怖い。見方を変えると一種の懲罰を受けている人々ではないかという感じもしてくる。

さて、じんわりと腰が痛い。なんとなく背中が張る。確実に左のヒザが痛い。

原因は分かっている。歩いたからだ。

歩かされたからだ。

脅迫されて歩かざるを得なかったからだ。

まず今日に日付が変わった0時を30分ほど過ぎた頃、愛犬「はな」が吠え出した。真夜中だっつうの。しばらく無視していたが、4回ほど吠えたときにたまらず外に飛び出した。真夜中の散歩である。原因はウ○コだったみたい。そのまま帰ってもよかったが、また騒ぎ始めるといやなのでちょっと長めに散歩して帰宅。仕方なく2時近くに就寝。

朝になって5時40分に吠えた。いつもの時間より1時間以上遅い。真夜中の散歩が効いていたのだと思う。(最近はいつも4時過ぎに鳴くの!)それでも眠いわな。もう少しで静かにならないかなと期待したけど所詮無理だよねー、飯も食わせなきゃいかんし。ということで、散歩。7時前に帰宅。途中のコンビニで買った焼きそば食って、さすがに眠くて寝る。

昼。吠えているので目が覚めた。昼の1時半。昨日のこともあったので疲れさせようとまた散歩に出た。2時から3時までの1時間。帰宅。

そして今ブログを更新している。

じんわりと腰が痛い。なんとなく背中が張る。確実に左のヒザが痛い。

「アタシにも言い分はあるのよー。たぶん。」
Img_0238

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ ←ブログランキングのクリックおねがいします。

|

« 伸張リード、噛みちぎられる。 | トップページ | ひっぱたきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501831/43274804

この記事へのトラックバック一覧です: ウォーキング万歳!:

« 伸張リード、噛みちぎられる。 | トップページ | ひっぱたきました »