« 風邪と散歩(復活ですぅ) | トップページ | 長文!ショッピングセンターとペット »

2008年10月 5日 (日)

最もふさわしくないネタ

さぁ~、更新だ更新だ、ブログの更新だ。
まるまる一週間更新しない間にブログランキングもド下がりである。
世の中は怠惰を許さないのである。勤勉を求むるのである。働かざるものランク上がるべからずなのである。

さて、この一週間風邪やらなにやらで、愛犬「はな」関係でも予定していたのに実行できなかったイベントがある。
いわく「伸張リードの購入」「ドッグランデビュー」「イオン越谷レイクタウンへの犬連れ訪問」だ。
これだけのネタがあればブログ記事の5本や6本サクサク作れる。写真もたくさん撮れる。
しかし、これらの全ては流れた。おじゃんである。
日本犬標準ネタも肝心の「日本犬解説 渡辺肇著」を図書館に一旦返却したがために資料ナシ。
つまりは「ネタ切れ」である。部屋飼いじゃないから毎日そんなに面白いことも起きないんよね。狂犬病の注射はしたけど、別に人にさらせるような面白いこともなかった。
そうすると散歩の中で拾ったネタということになる。
それでもこの一週間は、発熱状態・頭ポワポワのお散歩だ。
つまり基本的に時間最小限。寄り道全くナシ。愛犬との会話も全くナシ。ご近所さんもなるべく素通り。他に犬が来ても無視。
潤んだ目でハァハァ言いながら鼻水垂れ流して近所を徘徊しただけ。だからしてあまりネタはない。いや、実は1コだけあった。

はぁ~、更新再開の一発目にこの話か。

・・・えー、ご近所の黒柴が死にました。

スイマセンね、縁起でもない話で。
たまに黒柴を二頭連れている爺さんとよく会う。こちらも黒柴の仔犬なので、爺さんも結構良く話してくれる。
火曜日だったかな?この爺さんが散歩しているところに出くわした。かるく会釈などでその場はやり過ごそうと思ったのだけれど、爺さん一頭しか犬を連れていない。
ちょっと気になったんで聞いてみたら。
「うん、死んじゃったんだよね。」って。
8歳と6歳の犬がいてこの6歳の若い方が亡くなったらしい。老衰になる歳ではないし、ついこの間まで元気そうだったのだ。病気か事故か。
「なんか悪いモン食っちゃったみたい・・・。」
まぁ、爺さんなので説明も要領得なくて詳しくはよくわからなかった。
実は私、この二頭の黒柴が好きではなかった。というか嫌いだった。
この二頭はとあるお店の脇っちょの檻で飼われていて、道行く善意の人たちにワンワンギャオギャオと攻撃的にご挨拶する類のワンちゃんなのだ。

散歩なんかで会うと飛び掛かりはしないものの、私が撫でようとするとウーッなどと警戒の唸り声を上げて逃げるなど甚だかわいくない。それが二頭揃っているもんだからさらに始末が悪い。
いつもうちの「はな」には「あーなっちゃいけんよ。あーなっちゃおしまいよ。黒柴界の恥よ」と言い聞かせていた。

それがね。ちょっとね。
そのときに残った一頭に触ってやったんだけど、おとなしい。もちろん触られて嬉しいということではないようなのだけど、黙って撫でられてこっちの顔をじっと見ている。
それからである。この残された一頭の黒柴は檻の中から人間に向かって吼えなくなった。私と「はな」が散歩中に立ち止まって、檻の中の彼をじっと眺めていても床にベターっと座り込んで、何も反応しない。

もっとも意地の悪い見方をしてみる。
もともとこの二頭は神経質というか、臆病な気質があったように思える。(それは私が触ろうとした反応からそう思う)
だから二頭のときは調子に乗って好き勝手やってたのが、急に一頭になったのでおとなしくなった。

もっとも典型的な見方をしてみる。
仲間がいなくなって寂しいのね。なんかやる気なくなっちゃったのね。死んだ仲間のことをじっと考えているのね。かわいそうね、よしよし。

まぁ、どっちでもいいか。
こいつも爺さんもあんま好きではないんだけど。
とりあえずこの残った黒柴は、今度からもう少しきちんと撫でてやろうと思ったのだ。

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ ←ブログランキングのクリックおねがいします。

「ワンコは愛嬌!」

Aikyou

|

« 風邪と散歩(復活ですぅ) | トップページ | 長文!ショッピングセンターとペット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501831/42695746

この記事へのトラックバック一覧です: 最もふさわしくないネタ:

« 風邪と散歩(復活ですぅ) | トップページ | 長文!ショッピングセンターとペット »