« 【番外編】ブログの名前を変えました。 | トップページ | 【荒れモード継続中】犬をイベントに連れて行くと・・・ »

2008年10月18日 (土)

【荒れモード継続中】深夜の徘徊

あったりまえのことだが、犬に人間の都合は関係ないんだよね。

例えば、今大震災が起こったり、ウチの家が家事で丸焼けになったとしますわね。でもウチの「はな」ちゃんは次の日の朝5時には「散歩にださんか。飯をよこせ」と吼えるわけですね。どんなに人が悲しみにくれていようと、目の前でおしりの穴からウ○コひねり出すわけですね。

まぁ、いまいましいものではある。

そんな「はな」さんが今日はなぜか朝の4時半に騒ぎ出しましてね。ウ○コがしたかったようです。荒れモードの私を逆撫でするわけです。

一方で騒がれた方の飼い主(私のことね)は、こういう場合、普段ならばいろいろ考えるわけですね。ここでどのように対応すべきか。多少のご近所迷惑、自らの睡眠時間の充足それにしつけ上、習慣上の問題云々を考えながら、完全に無視するとかもうちょっと待とうかなどを考えて行動するわけです。

けど「荒れモード」の私は違う。考えるのが面倒くさい。煩いたくない。

ということで4時半のお散歩に何も考えずに行ってきた。この時期、4時半というと完全に夜ですな。真っ暗。気温も肌寒いを通り越して、本寒。朝という感覚もなくなって真夜中に町を俳諧している感じである。

しかし改めて思う。

犬を飼わなければこんなことしなかっただろうなぁ。散歩という習慣自体もそうだけれども「はな」の面倒を見ることでいままで自分が経験しなかったことをイロイロとさせられる。その一つ一つは小さくて取るに足らんものだが・・・。

今日の散歩もそうだ。これ、「はな」を連れていなかったらどうだろう?

寝巻き代わりのグレーのスウェットズボンに寒いけど半袖のラガーシャツ。身長185センチ、体形太め、歳のころ40前後、メガネ着用の上、その奥の瞳は死んで足取り重く何かを思いつめている様子。こういう男が真っ暗な住宅街を一人で歩いている・・・。

もし、あなたがおまわりさんだったら、ここでなんか仕事をしなければいけないような気がする。「お父さん、何やってんのこんな時間に。仕事なにやってんの」と聞かなければいけないような気がする。あるいはもしあなたがうら若き婦女子ならば、さっと機敏に身体を動かし、避難、救援要請、アドレナリン分泌などの行動の準備が必要な気がする。ハンドバッグの中のボールペンを握り締めて「いざとなったらこのペンでヤツの眼を・・・」などと物騒なことも考えた方がいいような気もする。

何も目的もなく夜の住宅街を一人で歩くというのはあやしい。

でもいたけどね、一人。

これが犬を連れているとそうでもない(ような気がする、というか気がしているだけかも)。

つまり徘徊の「目的」があるわけですよね。

だからたとえ、おまわりさんに「お父さん、何やってんのこんな時間に。仕事なにやってんの」と聞かれても、「見りゃわかるだろ」と、「犬の散歩だよ」と、「ウ○コだよ」と「なんなら一緒にウ○コつまむか?」と、「仕事?サブプライムでわちゃくちゃだよ」と胸を張って言うことができる。婦女子に見られたってバッグの中のボールペンで襲われる可能性もない。「ああ、いい歳して犬に振り回されてんのね。お気の毒ね。その上サブプライムね。」と同情されるだけで終わる。

ということでまぁそれなりに散歩継続。
やっぱり人には会うんですね。当然、新聞配達の人が多い。牛乳配達の車もいましたね。今時珍しい。
朝から働いている人ってやっぱりいるんですよね。豆腐屋さんも煙をもうもうと立てて仕事してましたよ。
なんかそういうのを見ると考えさせられますよねぇ。
「働くとはなにか」という壮大なテーマが頭をよぎる。「虚業の末に」「米国型資本主義の終焉」などという言葉も浮かぶ。そして結局「サブプライム問題」にたどり着く。
その足元で身体をくの字にして踏ん張っている黒い犬。
暗闇の中で黒い犬が黒いアスファルトの上に茶色のウ○コをするわけだから非常に見づらい。朝の4時のウ○コ取り。
ビニール袋に手を突っ込んで地面のモノを拾い上げる。片手のずっしりとした重みは命の持つエネルギーの象徴だ(ウ○コだけど)。
その象徴を一体誰に投げつけたら私は気が済むのだろう。

いやいや、そんなことをしても意味はないのだ。お父さんは真っ暗な道を歩きながら懊悩し続けるのである。

「Into The Wild」良かった。

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ ←ブログランキングのクリックおねがいします。

|

« 【番外編】ブログの名前を変えました。 | トップページ | 【荒れモード継続中】犬をイベントに連れて行くと・・・ »

コメント

閣下、深夜の徘徊ご足労でございました。
しかし暗闇にもかかわらず、四時半って
はなちゃんあんたって子はわがままなんだからっ。でもそんなわがままを受け入れてしまうほどにかわいいのでしょう。
でも四時半って、お仕事も煮詰まっておられるでしょうに、なんたる試練。体壊さないようにね。壊してもはなちゃんは「どうしたの、パパ、おかゆでも作ろうか?」などとはいうてくれませんからね。
うちの銀も56か月の時6時、5時、そして2時!と散歩連れ出せコールがひどくなりましたの。夫からは眠れない、近所迷惑と責められ。「このこはあんたの子でもあるのに!」と言い返したい気持ちをぐっと抑え。これが育児ノイローゼだと実感しましたわ(遠い眼・・)。
んで、一週間バリケンに入れて排便以外
出さないしつけをしたら、夜八時半から六時半まで騒がないようになりましてよ。
くんくん言い始めに叱ると効果があったような。もちろん、犬の排便間隔をにらみつつデスが。膀胱炎にしないようにね。うんちは自分から「今日はしたくないもんね」という日あるし、一日二回のうち一回出せなくても余裕の感じ。

投稿: ぎんたろう | 2008年10月20日 (月) 12時32分

ぎんたろうさん

どーもです。女性だったんですね(笑)。
今日の散歩は5時スタートでした。
でもまぁ、犬ってやっぱり不憫な生き物ですよね。トイレも好きにできないんですから。バリケンでのコントロール(トレーニング)は結構効果的だと聞きましたよ。やりましたね。
「はな」は外飼いにつきバリケントレーニングは難しいのですが、今私は「はな」がこころおきなくおしっこができる環境が庭に作れないかと検討している最中です。
ただ「荒れモード」につき、検討だけで疲れちゃうんですが・・・。

投稿: けんぞう閣下 | 2008年10月21日 (火) 06時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501831/42813113

この記事へのトラックバック一覧です: 【荒れモード継続中】深夜の徘徊:

« 【番外編】ブログの名前を変えました。 | トップページ | 【荒れモード継続中】犬をイベントに連れて行くと・・・ »