« 犬の神様 | トップページ | 最もふさわしくないネタ »

2008年10月 5日 (日)

風邪と散歩(復活ですぅ)

いやぁ~、ブログの更新を一週間以上空けてしまった。
ケチの付きはじめは先週末の風邪である。
金曜日から発熱をしてしまい、週末を無駄にしてしまった。
38度くらいの熱だけれども、平熱が5度台の冷血爬虫類型なので結構苦しい。
今回の症状はからだ全体のだるさ。もーこれが半端じゃない。齢38を数えて体力もかなり落ちている。
昔だったら「あ、熱出たな」と思った時点でアツい風呂に飛び込んでお茶をガブ飲みしてから、厚着して布団にくるまっちゃえばよかった。
そうすれば風邪なんか滝のような汗とともにどっかにいっちゃった。早けりゃ1-2時間で治った。若いってすばらしいのだ。
今はダメ。金曜にダルくなって、日曜の夜になってもまだダルい。月曜に良くはなったけど今度は声がおかしい。そして月曜の夜に帰宅したらまたアホみたいにダルくなった。そして水曜日にまた熱が出た。
まぁ、それから祖父が倒れたりなんなりでてんてこまいだった。

そんな中、私は
①毎朝五時に起きて散歩に出かけ、②そのうち雨の日があり、③フィラリアの薬と狂犬病の注射をしに愛犬「はな」を病院に連れて行った。
つまり、天気の良くない日にいろいろと出歩かなければいけなかった。

こういうときはあれですね。頭ん中真っ白になりますね。
普段は散歩なんかしていると、犬がなんか食っちゃうんじゃないかって目ぇ光らせてたり、犬がリード引っ張ろうものなら「エイッ」てわざと逆の方向に引っ張ったりとかするもんだが、そういうの一切なし。
ただただボーッと、右足を出して、その反射で左足を出す。右・左・右・左・右・左・・・の繰り返し。ウンでもなければスンでもない。
ご近所の人にすれ違っても、焦点の定まらない目で「はははは・・・」と力なく口を開ける。頭はボサボサ、ヒゲもザラザラ。
犬を連れてなければ完全に変○者である。
犬を連れていたとしても、犬を連れているいる変○者っぽい。

しかしだ。
このぅ、熱が出ているときの朝の散歩ってのは結構いいもんですね。
だるいのをおして、熱っぽい身体で早足で歩くと汗が出てくる。一晩中布団の中でウンウン言っても出なかった汗がじんわりと滲んでくる。
早朝の外の空気というのもちょっと気持ちが良い。でもってシャワーなんか浴びれば、だるさを一瞬ではあるが完全に忘れる。
ホントはそこでグッスリ眠れば治るんでしょうけどね。勤め人はそうはいかないのだ。

さぁ、今週はきちんと更新しよう!
仕切りなおしのワンショット↓か、かわいい・・・heart04

P1000150

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ ←ブログランキングのクリックおねがいします。

|

« 犬の神様 | トップページ | 最もふさわしくないネタ »

コメント

閣下、風邪でしたか。
一体何を思索されて、更新が止まっているのだろう?このままブログがフェイドアウトしていくのかとひやひやしてましたよ。
いや、風邪だったのですね。
お体お大事に。またはなちゃんとの近況楽しみにしてます。

私も先日ぎっくり腰をやりましてね。
ホールディングしようとして犬が前に動いてしまい、無理な姿勢で抱き上げた瞬間いっちゃいました。
それまではきらりと光る訓練姿を誇っていたのに、一歩動くのもショックを入れるのも
脊椎に響いてさんざんな目に逢いました。
元気な時に
「今日は主の都合で散歩なし。ウンチも庭でしんさい」「主は体がしんどいのだから、リードは引っ張るでない」ということを教え込んでおかないと、飼い主が体調くずす時、つらいですよね~。

>ぎんたろうさん

いつもコメント感謝です。
有事のときにどうするかということを、日ごろから考えておく必要があると感じました。まぁ、今回は風邪程度のことなので事なきを得ていますが、やはり家族やご近所さんなどの協力体制は大事ですね。
腰はね。私もやったことあります。「はな」を飼う前ですが。
冷やそうが暖めようが、なんにしたって安静以外の薬はないと言われました。犬の散歩・・・、考えるだけで恐ろしいです。

けんぞう閣下

投稿: ぎんたろう | 2008年10月 5日 (日) 11時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501831/42688173

この記事へのトラックバック一覧です: 風邪と散歩(復活ですぅ):

« 犬の神様 | トップページ | 最もふさわしくないネタ »