« 散歩のレッスンとウ○コの二律背反 | トップページ | 「カイくん日和」DVD »

2008年9月23日 (火)

日本犬標準 二.一般外貌

二 一般外貌
雌雄の表示判然として体躯均斉を得、骨格緊密にして筋腱発達し、雄は体高体長の比100対110にして、雌は体高に比し体調やや長し。
体高雄39.5センチ、雌36.5センチとし、上下各1.5センチの差は許される。
二 体色に副わざる鼻色。
三 毛色斑。

「色男。金と力はなかりけり。」
「美人は三日で飽きる。そうでないのは3日で慣れる。」
とまぁ、古今東西、人間社会では物事を見かけで判断するのはよくないとされている。
そういう考え方は軽薄だと思われている。
人間は中身が問われる動物なのである(はずだ)。
全然関係ない話ですけど、火野正平さんという俳優さんを知っていますか。
私は小学生の頃、この火野正平という人が綺麗な女優さんたちにすごくモテモテであるという話を聞いて、「男の美醜とはなにか」と真剣に悩んだことがある。

「日本犬標準」は日本犬の美醜を決める基準といっても過言ではない。
第一項では「本質とのその表現」として日本犬としての精神的素養を強要していたが、それ以外の条項は外見について文句をつけている。それも厳格である。有無を言わせない感じ、文語調表現を使ってつけいる隙を与えない。
この第二項「一般外貌」に始まって十二項「被毛」まで、田舎から来た姑のように執拗に細部にわたって「こうでなくてはいけんよ」とうるさい。
相手が犬だと思って言いたいこと言っている。文句を言わないと思って好き勝手決めちゃってる。もし私が柴犬だったら「うるせえよ、早くチーズ持って来い」といって尻に噛み付いているところだ。
日本犬における理想的な全体的外観を表したのがこの第二項である。
ここに記載したのは日本犬の「小型」のもので、大型犬・中型犬の場合にはここに記載の体高の数字が変わってくる。
ちなみに大型は雄67センチ、雌61センチ、上下各3センチの差が許容範囲。
中型腱は雄52センチ、雌49センチ、それより大きい分には許容される。
また、各セクターで尻尾についての取り扱いが異なっている。これは第十一項「尾」で触れます。

こうなるといわゆる「豆柴」がプロの世界で肩身の狭い思いをしている理由がわかる。
まぁ、これは事の善悪とは関係ないし、私自身にも何のこだわりもないので、豆柴という存在はあってもいいように思う。かわいいもんね。
でもプロの繁殖家からするとルール違反てことなんだろうし、血族的に同じでしかないものを一つの「犬種」として認めろってのも無理があるというのはよくわかる。
あとは・・・金儲けの匂いがするんでしょうね。
私は犬を探しているときに某犬舎に電話して「ウチは豆だから赤だと28万円から、黒の場合は値段わからない」と言われました。やぁねぇ、ガツガツしちゃって。生活厳しいのね。一生懸命生きてんのね、お疲れさまぁ、ウフフ。

Img_0579

閑話休題

「雌雄の表示判然として体躯均斉・・・」というように、オスらしさ、メスらしさがきちんと現れていなければいけないという。
なんか、この辺が日本らしいというか、昭和らしいですなぁ。「男のくせに」「ちゃんと女の子らしくなさい。」的なことよく言われたでしょ。
日本人は性別によって、性格・思考・行動及び言動さらにはその職業にまで区別をしなければ気が済まない。その辺が曖昧になると「女の腐ったの」になったり「女だてら」な行動をとっていることになってしまう。どうやら犬の場合もそうらしい。
日本犬における男らしさ、女らしさという判断はいろいろあるようだ。例えば頬の張り具合とか。ちょっと多いのでそれは別の機会にするとして、この二「一般外貌」で触れられている唯一の男女比は体長、つまり胴体の長さである。女の子の方が胴が長いんだよとここでは言っている。やっぱり子供を産むからそういう性差があるんですねぇ。

でも、去勢とか避妊手術なんかしたら、そのあたりはもうぐだぐだになるわけで。
やはり「日本犬標準」は求道者のもの。
ペットとして犬を飼っている我々素人はそうやって置いてきぼりを食うわけなのだ。

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ ←ランキングのクリックおねがいします。1日1回クリックでポイント加算されます。

|

« 散歩のレッスンとウ○コの二律背反 | トップページ | 「カイくん日和」DVD »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501831/42567804

この記事へのトラックバック一覧です: 日本犬標準 二.一般外貌:

« 散歩のレッスンとウ○コの二律背反 | トップページ | 「カイくん日和」DVD »