« 「はな」が来るまで(き、寄生虫っ!) | トップページ | 「はな」の初日 »

2008年8月 6日 (水)

「はな」が来るまで(エサ)

気を取り直して「はな」の出迎えである。ワクチンやらなにやら様々な説明を聞く。ベッドやサークルなどのいわゆる用品はすでに買い揃えていたが、エサだけはそうはいかない。「はな」がそれまでに食べつけているもの、つまりペットショップで与えていたものでなければならないからだ。エサを買いたいと言うと、店員さんが「あ、お持ちします」といって私たちを置いてサーッとフード売り場に駆けていった。
待つこと数分、帰ってきた彼女は店内かごにいっぱいのフード群だった。量と種類の多さに戸惑ったが、そう考えるのも素人の浅はかさだと思い直し、ただ黙っていた。
・ドライフード
・パピーダイエットなる湿ったおがくずのようなもの
・犬用粉ミルク
・パピーフレークなる乾いたおがくずのようなもの
・コンデンスミルクみたいなチューブに入っているぶどう糖みたいなもの
・高級缶詰みたいなやつ
・ビグラスという名のスポーツドリンクの粉みたいなもの
締めて1万と3千円也。Img_0125

以前に柴犬の犬舎の人に聞いた「エサ代なんて月に二千円もありゃ充分」という話はなんだったのだろうか。
そして今日現在、このほとんどは近い将来廃棄される見込みなのである。

|

« 「はな」が来るまで(き、寄生虫っ!) | トップページ | 「はな」の初日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501831/42147954

この記事へのトラックバック一覧です: 「はな」が来るまで(エサ):

« 「はな」が来るまで(き、寄生虫っ!) | トップページ | 「はな」の初日 »