« 問題犬宣告!? | トップページ | ワクチンと散歩の関係(初動物病院) »

2008年8月20日 (水)

服従訓練の日々(犬のしつけ)

さて、攻撃性が強い問題児「はな」ちゃんには1日3回の服従訓練が宿題として出された。
服従訓練の内容をおさらいすると、Fukuju
①抱っこの姿勢から犬を床に横たわらせる。(汚れが気になる人はタオルかなんかしく、)
②肩を軽く握るようにして押さえ、空いたもう一方の手は後ろ肢のあたりに当てるくらいの感じで置く。(あまり押さえつけない)
③もがいたり、歯を使ってくるようであれば、肩口を握ったまま、ちょっと上にすると身動きがとれなくなる。
④犬が唸ったり、抵抗をしなくなってから1分ガマンして待つ。(その間に暴れたりしたら、カウントし直し。)
⑤いつまでも暴れて仕方ないようであれば、犬が落ち着いた隙を狙って離してやる。(暴れたり、唸ったりしているときには絶対に離さない。そこで離してしまうと、犬が騒げば離してくれる、もしくはこの人間弱えーっと勘違いするから。)
そもそも「はな」は抱っこの段階で、いやんいやんと言い出す。横にした後はウーウー唸るだけでなく、キャウンキャウンだの、クーンクーンだの、様々な泣き声を駆使してかんべんしてもらおうとする。このあたり、哀れみを乞うような演技も入っているかのようで、なかなか猪口才な奴である。
特にお腹がすいているときや、遊びたいときには抵抗がひどい。それでもがんばって押さえつける。全てはキ●ガイ犬にさせないがためである。暴れているときには絶対に死んでも離してはいけない。離したら最後、キ●ガイ犬なのだ。
お父さんは頑張る。暴れる。のしかかる。クンクン泣き出す。でも頑張る。そのうちだまる。ちょっとほっとする。また暴れる。のしかかる。クンクン泣き出す・・・。
ずっとこの繰り返しだ。この不毛さにそのうち腹も立ってくるのだが、しかしこれは「はな」も同じようでしばらくすると「いいかげんにしろ、こるぁ~」という感じでキレ始める。そこをまた押さえ込む。汗だくである。
よく考えれば、185センチのおっさんが体重2.5キロの仔犬を必死の形相で押さえつけているのである。これを動物虐待と言わずしてなんというのだろうか。平和な日本だからいいようなものの、アメリカなんかでこんなことしてたら、たちまちとなりの奥さんに通報されて即逮捕。州法の定めにより罰金4万ドルに加えて社会奉仕で道端のウンコ拾いを10ヶ月の刑なんてのに処されてしまうのではなかろうか。
しかしまぁ、なんでこんなことやってんだろ。
犬を飼う理由というのは様々だろうが、飼う人にはなんとなく犬を飼ったときのイメージというか希望というものがあるのだ。
それは、疲れて帰宅した自分を嬉しそうに迎えてくれる愛犬の姿であったり、広い公園を楽しそうに駆け回り名前を呼べば一直線に飛んで戻ってくるかわいい様子だったり。
それがだ。疲れて帰ったら帰ったで、ゲージから出せ出せ出せと騒ぐし、出したら出したでこっちに挨拶するでもなく部屋中の匂い嗅いまくって、おしっこジョロジョロ。リードをつけようものなから、ぎゃんぎゃん騒ぐ。挙句の果てが早朝5時と夜中の11時に動物虐待と紙一重の「服従訓練」である。
つ・か・れ・る~っ!!泣きたいわ!

ところがこんな訓練も1週間くらい続けていると、「はな」の方でもだんだんと「しゃねーな」という感じ(に見える)になってくる。機嫌が良い(と見える)ときにはあっさり終わったりもするようになってきた。
まだ始めに歯を使おうとしたりして、完璧ではないものの、結構すんなりと服従訓練ができるようになっている。(トレーナーさんからは3日やってみた状態で連絡をくれといわれたのだが、問題犬と認められてしまう恐怖で連絡しなかった。)
それと、「はな」にもう一つの変化があった。それは家族で明確なルールも決めずに使っていた「マテ」のコマンドである。Osuwari
人間がおもちゃを手にすると興奮するので、落ち着ける意味で「マテ」といったり、ご飯をあげる前にてきとーに「マテ」などとやっていたのだが、このコマンドがほぼ100%に近い状態でできるようになっていたのである。
おんやぁ~?
そして、その次のレッスンで私は「はな」に驚かされることになった。


にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ にほんブログ村 黒柴犬

|

« 問題犬宣告!? | トップページ | ワクチンと散歩の関係(初動物病院) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501831/42218916

この記事へのトラックバック一覧です: 服従訓練の日々(犬のしつけ):

« 問題犬宣告!? | トップページ | ワクチンと散歩の関係(初動物病院) »