« しつけ教室(問題犬問題!) | トップページ | 服従訓練の日々(犬のしつけ) »

2008年8月18日 (月)

問題犬宣告!?

さて、トレーナーに「はな」の問題性を示唆された私は、なんだかんだいってヘコんでいた。特に問題なのは幼犬である「はな」の攻撃性の発現が早いことらしい。
それはなにより私自身が日々の生活で実感しているのだ。手を出せば咬もうとするし、おもちゃで遊んでいるときには唸る。問題犬の資質ありと言われれば文句の言いようが無い。
私は埼玉県下の某アニメで有名な町に住んでいる。40年ほど前に造成された土地区画整理地域にあって、周囲は2階建ての戸建ばかりである。
なので近所には、犬を飼っている家が多い。そして、通りがかると人に向かってやたらめったに吼えまくる犬が非常に多いのだ。番犬だからいいという考え方もあろうが、「はな」にはああいう犬にはなってほしくないのだ。
本はひと通りのことしか書いていない。何かよい方法はないかと、ウェブを片っ端から検索する、実際に飼っている人はどうなのだろう。しかし見ると柴犬のしつけで悩んでいる人は本当に多い。たくさんの人が咬まれまくっている。
やっぱり柴は難しいんだと、不安な気持ちを煽っただけだった。
結構悩みは深かった。この頃、あまりにも「はな」が暴れて言うことを聞かないことがあった。そのとき私は母犬が仔犬のマズルを咬んで教育するというのを思い出して、「はな」と噛み合いのケンカをしたことがある。
3ヶ月に満たない仔犬と37歳の人間のおっさんが同じレベルで戦っているのだから救いようがない。
もはやしつけのレッスンに期待をかけるしかなくなっていた。

そんなわけで、待ちわびた第1回のレッスンである。
実施したのが8月3日。「はな」が生まれたのが5月3日だから、ちょうど生後3ヶ月に1日足りないという頃だった。店に行くと、前の時間でダックスの仔犬がレッスンを受けていた。
前に説明してもらった服従訓練をしている。Fukuju

トレーナーさんに軽く抑えながら、静かに横向けに寝ている。トレーナーさんが手を離しても、そのままジーとしている。挙句の果てにお腹まで出している。「ふにゃ~」という感じだろうか。
あら~。
それから10分ほどダックスちゃんのレッスンが続いたが、まぁ穏やかなもの。飼い主の女性二人(ご姉妹かな?)も「いい子ねぇ~」なんて言って、目尻下がりっぱなし。
そして「はな」の番がやってきた。
するとトレーナーさんが開口一番。
「今のレッスン見てました?あのダックスも今日はじめてなんです。」
ぬゎにぃ、はじめてだぁ?
もう、クラスで一番運動神経のいいやつの次に跳び箱跳ばされるようなもんである。
「あらぁ、かわいいぃ」と、うちの「はな」をダックスの飼い主さんが見ている。すんません。お願いだから見ないで。ね、わりいけど早く帰って、頼む、マジで。
幸いにもいきなり服従訓練にははいらず、しつけのときに使う言葉を決めたりなんなりで時間が過ぎる。そしていよいよ服従訓練となった。ダックスちゃんは帰っている。ひと通りやり方の説明を受けてから、まずはトレーナーさんがやってみる。
ちょい暴れる。押さえる。またちょい暴れる。押さえる。諦める。まぁ、明らかにダックスちゃんとは違う。やはり反抗的だ。
トレーナーさんが3回ほどやった後に、私がやることになった。犬を横に寝かせるところでもたつく。もたつくと「はな」は体をよじる。なんとかして寝かせてはみても、完全に私の隙を狙って起き上がろうとする。基本的にこの服従訓練の場合、犬が抵抗しようがおとなしくしようが、人間は口を開いてはいけない。抵抗を示さなくなってから1分の間、黙って押さえつけるしかないのだ。
額から汗がポタポタと落ちる。
だって必死である。これで駄目なら問題犬扱いだ。じっとしてくれーっ。祈るような気持ちで押さえ続けた。しばらくすると諦めたようで、なんとか1回目は1分をクリアした。
「もう一回、やってみましょうか。」
額を拭って、落ち着けと自分に言い聞かせて2回目。横に寝かせるのはうまくいったが、押さえて30秒くらいで抵抗を始めた。歯を私の手に当てようとする。そのたびに「はな」の肩口を強く押さえるのだが、抵抗をやめない。
「ずっとそのままの状態が続くのもよくないので、3秒ほど落ち着いた瞬間があったら、そこで一旦終わらせましょう。」
それから2・3回やってみたが、まぁ、ちょっと良くなったくらいの状態だった。
完敗だ。ダックスちゃんの様子を見ていただけに、悩ましい結果になってしまった。
「今の訓練を、一日に最低3回はやってください。今日から3日くらいやって、その結果を連絡してもらえますか。やるときに歯を使って抵抗してくるか、これを教えてください。」
「大変だと思いますが、頑張ってください。」
わぉーーーーーーん!!!!!

|

« しつけ教室(問題犬問題!) | トップページ | 服従訓練の日々(犬のしつけ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501831/42206542

この記事へのトラックバック一覧です: 問題犬宣告!?:

« しつけ教室(問題犬問題!) | トップページ | 服従訓練の日々(犬のしつけ) »