« ん~?吐いたぞ。 | トップページ | 治ったみたいで »

2008年8月30日 (土)

「はな」の食べ物

吐いておとなしくなるかと思ったが、相変わらずゲージから出せだせとうるさい。
まぁ、大丈夫なのかと思ってゲージから出したが、お腹からピーゴロゴロという音が聞こえた。
やっぱおとなしくしていた方がよいらしい。

「はな」さんの食事は朝夕の2回、散歩の後に新鮮なお水と一緒に召し上がっていただく。
生後2ヶ月後半からこの調子だが、仔犬の食事としては回数が少ないと思われるかもしれない。
マニュアル本とかにはこの頃だと1日に3-4回とか書いてありますものね。「はな」を購入したペットショップでも最低1日3回と言われたものです。
2回にしたのもトレーナーさんのアドバイスによるもの。あと3ヶ月過ぎた頃にはフードをお湯でふやかすのも止めにしました。

大体、生後3ヶ月以降は1回の食事でドライフード100グラムをあげている。でもいつも足りなそうにしているというか、不満げな感じなので。朝の食事のときには白いご飯を混ぜてあげています。
基本的にそのほかの食事はなし。
そもそも夏休みの今は別として、普通の日の日中は「はな」の面倒をみる子供と私がいないわけなので、おやつなんぞあげる人間がいないのである。
ご飯は基本的に外で食べ、雨などで室内で食べるときは私の部屋のゲージの中。
「はな」は生まれてこのかた非常に単調で起伏の少ない食生活を送ってきた。

さて、一週間程前のとある晩、いつものようにおやすみ前に「はな」が私の部屋でがさごそと遊んでいる。
そこにシャワーの後の私が入っていった。手にはカルピスサワー(お酒)。このカルピスサワーが疲れてるときに大変よろしい。ということで、プシッとタブを引いて缶に口をつけた。
一口飲んで息をつくと、目の前で黒い物体が固まっていた。
ん?
「はな」が目を見開いてこちらを凝視している。
何か信じられないものをみたような目つきをして、完全に硬直状態に陥っている。
「どしたの。」と言うと、ちょっと後ずさってから、また近づいてきた。完全に驚いている。
ここからは私の想像だが、たぶん「はな」はこのときに生まれて初めて、人間が何かを口にしたのを見た。
要するに「えー、あんたって、食ったり飲んだりすんのー!?」である(多分)
そしていつもの興奮状態に突入。
私が床にしゃがめば飛びついてくるし、カルピスサワーの缶の匂いを必死に嗅ごうとする。そこで悪いことを思いついてしまった。
手のひらにちょっとカルピスサワーを垂らして、「はな」の鼻先に突き出してみた。後ずさる。
そして匂いを嗅いで、ぴちゃぴちゃと3回ほど舐めたかと思うと、べろべろべろべろっ!べろっ!べろっ!べろべ、べろべろっ!べろべろべろべべべべべべべべべべ・・・っ!!!!!
おいしかったのね・・・。それがわかるのに恐竜なみの鈍さでしたが。
最後にもうちょっとあげたけど、内臓こわれちゃうんでこんなことしてはいけません。

ということもあったのだが、最近では「座れ」のトレーニングをすることもあって、トレーニング用のおやつとして二種類のものをあげている。小さい犬用チーズとボーロである。
トレーニング用のおやつは基本的に普段はあげない。ご褒美の意味がなくなってしまうからである。トレーナーさんの言によれば、おいしくて、お腹に溜まらないものがこのましいとのことである。
あとは暇つぶし用のガムとひづめをあげている。

Mate

Yoshi

Hone


にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ ←ランキング参加中です。ポチッとよろしく。にほんブログ村 黒柴犬

|

« ん~?吐いたぞ。 | トップページ | 治ったみたいで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501831/42324349

この記事へのトラックバック一覧です: 「はな」の食べ物:

« ん~?吐いたぞ。 | トップページ | 治ったみたいで »