« トイレができてる!? | トップページ | 横倒し服従訓練、その後(その2) »

2008年8月29日 (金)

横倒し服従訓練、その後

一週間続けた服従訓練は100%完璧とはいかないまでも、なんとなく形になってはきた。
そんな中で受けた2回目のレッスン。ちょっとトレーナーさんが遅刻で、始めはショップの店長さん(女性)が代わりに先生である。
「じゃあ、服従訓練やってみてください。」
さて、どうだろうか。生後3ヶ月の「はな」は基本的にショップに来ている時点で結構な興奮状態である。興奮しているときに横にしたり、押さえたりするのは難しい。
指示通り「はな」を横にしてみる。ちょっと体をねじったが、横にされた後はおとなしくなった、よしよし。ここで失敗したらバカ犬決定だかんな。
この頃には1分くらいなら静かに横になっている状態でもあったので、まぁクリアできたかなと思ったら店長さんが「じゃあ、その状態で体のいろんなとこ触ってみましょうか。」という。
え?
「お腹とか、しっぽとか撫でてみてください。」
ふ、ふーん。
「きゃうんっ!」
ほらぁ、普段やってないもん、そんなこと~。
何をされるかわかったもんじゃないと思ったのか、「はな」が抵抗を始めた。あわてて押さえると静かになるが、再度店長さんの指示でお腹などを撫でると騒ぎ出す。
適当に静かになったところで一旦終了。と思ったら。
「それでは今度は私がやってみます」と店長さん。
いきなりふんずと「はな」を捕まえて横にする。そして力強く押さえつけた。
「ぎゃお~っ!!!」
一気に完全戦闘モード突入!唸る、捻じれる、口をあける。
しかし店長さんだって意地がある。プロなのだ。店長なのだ。管理職なのだ。
「コラッ!(大声)」
「ぎゃんぎゃんっ!」
「こらぁ!こらぁっ!こらぁ~っ!!!(さらに大声)」ギュ~ッと手に力はいってるですね。
「ぎゃぁ~っ!ぎゃおぎゃおぎゃお!ぎゃぁ~!」
「こらぁ!こらぁっ!こるぁ~っ!!!(もっと大声)」この「コラ」というのが、トレーナーさんと決めた我が家の「はな」用叱責キーワードなのです。
「ぎゃおぎゃおぎゃお。うーっ、うーっ!」
しかしまぁ、いいかげんあきらめりゃいいのに「はな」も全然負けないのである。この根性はある意味見習わなければいけない。(他人の激しい諍いを見ていると妙に冷静になるもんですね)
キリがなくなってきたので、例によってちょっと収まった隙を見て一旦終了。店長さんとしばらく話をしているうちにトレーナーさんがやってきた。
「どうでした?」とトレーナーさん。
「パパ(私のことね)のときは、結構ちゃんとできてました。」と店長さん。
「じゃあ、ちょっとやってみて。」とトレーナーさんが店長さんに指示。私ではない。
そして・・・
とまぁ予想通り、先ほどと同じ状態になった。
「こらぁ!こらぁっ!こらぁ~っ!!!(極めて大声)」
「ぎゃお~っ!」
それを見たトレーナーさんが「怒らなくていいから、」と店長さんを宥める。そしてちょっと首をひねりながら「私やってみますね。」
と、トレーナーさんが「はな」を横にした。お?
「はな」がなんの抵抗もせず、呆れるほどおとなしく従う。
「旦那さん(私のことね)、やってみてください」
私もやってみた。「はな」はいい子で横になっていた。
「人を見てますね、この仔。」
思わず笑いそうになった。
「本当は誰にでも対応できるようになると非常に良いんですけどねぇ。」
まぁ、そうですなぁ。しかし、人を見てるのかぁ。この小動物が。
とりあえず問題犬宣告はまだ出されず、少しは安心をしたのだった。

Nani


にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ にほんブログ村 黒柴犬

|

« トイレができてる!? | トップページ | 横倒し服従訓練、その後(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501831/42311900

この記事へのトラックバック一覧です: 横倒し服従訓練、その後:

« トイレができてる!? | トップページ | 横倒し服従訓練、その後(その2) »